会長挨拶

尾西ロータリークラブ
第64代会長  平松 清美

 歴史と伝統のある尾西ロータリークラブの会長を務めさせていただくことになり、その重責に身の引き締まる思いでございます。微力ではありますが精いっぱい尽力いたす所存でございます。何卒、宜しくお願い申し上げます。

 ガバナーの村井總一郎氏は今年度の地区の活動方針を

「あなたの街でロータリーを! あなたの街からロータリーを!」
―ロータリーの奉仕の理念を学び、奉仕の実践をしよう―

とされました。 

 私はその願いを受けて本年度のテーマを「対話と活力」としました。
 この1~2年の間に新会員さんが5人も入会して下さいました。心地よい新風が舞い、今まで以上に明るさと活力が漂っています。
 今年度はこの活力を生かし、会員相互が大いに語り合い、更なる友情と親睦を深め、奉仕の精神を地域に発信したいと考えています。そのために

○対話・・
「例会の卓話・夜間例会・珈琲タイム・職場例会・奉仕活動・親睦家族会 他」
○活力・・
「地域のイベント等に参加・WWF参加・会員増強・本クラブのよさをPR・台湾RC交流・NPO法人「寺子屋」協力・車いす寄贈活動 他」

等の活動を中核に水谷幹事さんをはじめ、会員の皆様と共に務めさせて頂く所存です。
 会員の皆様方の一層のご協力とご指導・ご鞭撻を頂きますようお願い申し上げます。